神職さんに聞きました〜読んで“なるほど”、神道知恵袋。〜

神職さんがご祈願(ご祈祷)の時に唱えている言葉は何ですか?


神道・神社について

神職さんがご祈願(ご祈祷)の時に唱えている言葉は何ですか?

ご祈願の最初に祓い清める言葉を「祓詞はらえことば」といい、皆さまのお願いごとを神様にお伝えする言葉を「祝詞のりと」といいます。これらの言葉は古い大和やまと言葉ことばで唱えておりますので、耳慣れなく聞こえるかもしれませんが、日本神話の中の『天岩戸神話あまのいわとしんわ』に登場する神様(天児屋命あめのこやねのみこと)が語った言葉を起源とします。

<ruby><rb>松大路</rb><rp>(</rp><rt>まつおおじ</rt><rp>)</rp></ruby> <ruby><rb>信潔</rb><rp>(</rp><rt>のぶきよ</rt><rp>)</rp></ruby>

権禰宜 松大路まつおおじ 信潔のぶきよ がお答えしました。
言葉には、言霊ことだまといって、霊が宿ると古くから信じられています。祓詞の霊力で、知らず知らずのうちに付いた罪や穢れ(気枯れ)を祓い清め、神様の御前では心身ともに清浄になりましょう。

質問一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る