神職さんに聞きました〜読んで“なるほど”、神道知恵袋。〜

なぜ絵馬は「絵」の「馬」って書くのですか?


その他、神道にまつわるいろいろ

なぜ絵馬は「絵」の「馬」って書くのですか?

「絵馬」とは、ご祈願やお礼参りの際に神社に奉納する絵を描いた板のことです。
神様の乗り物である生きた馬の奉献が「絵馬」の始まりとされています。やがて、木や土で作られた馬像や、木の板に描かれた馬の絵が、これに代わり奉納されるようになりました。その後、馬以外のさまざまな絵も描かれるようになり、現在ではお願いごとを記入して奉納することが一般的です。

<ruby><rb>真木</rb><rp>(</rp><rt>まき</rt><rp>)</rp></ruby> <ruby><rb>智也</rb><rp>(</rp><rt>ともや</rt><rp>)</rp></ruby>

権禰宜 真木まき 智也ともや がお答えしました。
当宮においては、合格御礼絵馬も授与いたしています。絵馬にはお礼のお気持ちや今後の抱負などを書いて奉納してください。

質問一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る