お祭り・催し

斎田御田植祭

6月中旬

毎年6月上旬から中旬にかけて、これから斎田さいでんに植える稲穂が荒天や害虫などの被害にあわず、実りの秋を迎えて無事に収穫されるように祭典が執り行われ、あわせて巫女による「早乙女の舞」が古式ゆかしく奉納されます。
その後、宮司による初植えが行われ、続いてもんぺ姿の巫女や氏子たちが斎田に入り、5月1日に「斎田播種祭はしゅさい」でまかれた種籾たねもみより育った苗を植えます。

お問い合わせ 太宰府天満宮
TEL :
092-922-8225(9時~17時)

6月のお祭り・催しへもどる


おすすめのページ

斎田抜穂祭
神々に稲穂の収穫を感謝し、宮司自らが石包丁で金色の稲穂を刈り取ります。
斎田抜穂祭
アート
四季折々の自然、境内でのお祭りや催し、訪れる人々の表情など。当宮や太宰府の「今」を表現したアルバムギャラリーです。
アート
ご参拝のご案内
歴史と自然に満ち溢れた天神の杜の魅力をご紹介します。
ご参拝のご案内

ページの先頭へ戻る