お祭り・催し

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

9月

天高く、爽秋を肌で感じられるこの季節。
道真公ご在世の往時を偲ぶ秋の大祭が執り行われ、太宰府のまちに秋の訪れを告げます。


神幸式お注連立て

9月1日お祭り

秋の「神幸式大祭」に伴う神事の一つで、9月1日に氏子が作った注連縄を御旅所である榎社などに立てる神事です。
当番町の氏子役員などの関係者が、榎社に立てる一、二、三の注連縄、そして浄妙尼社、行宮の注連縄を持ち、御本殿前でお祓いをお受けします。


筆塚祭

9月第1または第2日曜日お祭り

道真公は、書の三聖(空海・小野道風)の一人として崇められ、「書道の神様」としても信仰されています。
筆塚は、使い終えた筆に感謝し納める場所です。
毎年9月の第1または第2日曜日に行われる「筆塚祭」では、古筆を筆塚前の祭壇にお供えし、更なる書道上達を祈願します。
古筆は祭典終了後にお焚き上げされます。


敬老祭

9月中旬お祭り

長寿をお祝いするとともに、神様への感謝と一年間の健康を祈念する祭典です。


崇敬会大祭

9月中旬お祭り

崇敬会員の家運隆昌、健康長寿を祈願する祭典です。
崇敬会とは、「ふれあい」を大切にしながら天神さまをお慕いする集いです。


七夕揮毫大会表彰式

9月第1または第2日曜日お祭り

「七夕揮毫大会」の表彰式です。毎年9月の第1または第2日曜日に「筆塚祭」と同じ日に行われます。

七夕揮毫大会


> 神幸式大祭

9月20日~25日お祭り

「神幸式大祭」は道真公ご在世の往時を偲び、御神霊おみたまをお慰めするとともに、皇室のご安泰と国家の平安、さらには五穀豊穣を感謝する秋祭りです。
当宮のお祭りの中で最も大切なお祭りとなります。

神幸式大祭


神幸式神楽太鼓奉納(神々の宴)

神幸式大祭期間中お祭り

「神幸式大祭」期間にあわせ、天神ひろばにて奉祝の神楽奉納や太鼓演奏などが行われます。

神幸式神楽太鼓奉納


  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

おすすめのページ

太宰府天満宮の自然
天神の杜は四季折々にさまざまな花々や植物に彩られ、五感のすべてで生命の息吹を感じることができます。
太宰府天満宮の自然
斎田御田植祭
稲穂が無事に秋の実りを迎えられるように、「斎田御田植祭」が斎行されます。
斎田御田植祭
厄除祈願
天神さまのご加護をいただかれ、災厄が身に振りかからないよう厄除けを祈願いたします。
厄除祈願

ページの先頭へ戻る