太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成30年5月28日

「明治維新150年太宰府幕末展」6月1日より音声ガイド開始!ナビゲーターは俳優の青木崇高さん

宝物殿

激動の幕末期、太宰府天満宮には京都から下った尊王攘夷派の公家 三条実美ら五卿がおよそ三年間滞留したことから、坂本龍馬や中岡慎太郎をはじめとする志士たちが多く来訪し、新時代を見据えて談議が重ねられました。まさに、ここ太宰府は、幕末史を語る上で欠かすことのできない場所なのです。明治維新から150年の節目にあたる本年、太宰府天満宮宝物殿では、「明治維新150年太宰府幕末展」を開催しています。

この度、より深く資料について知りたいという多くの方のご要望に応え、宝物殿で初めての試みとなる「音声ガイド」を導入します。
ナビゲーターは、NHK大河ドラマ「西郷どん」に島津久光役として出演中の青木崇高さんです。
音声ガイドでは、一層「維新の策源地」としての太宰府を再認識頂くために、資料説明キャプションでは補えない、時代背景や隠されたエピソードなどを紹介します。皆様のご来館を心よりお待ちしております。

〇音声ガイド概要
開始日   :平成30年6月1日(金)
貸出料金  :500円(税込)
ガイド件数 :18件
解説時間  :約30分
ナビゲーター:青木崇高さん(俳優)
1980年大阪府生まれ。2002年に映画デビュー。
2007年NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」で落語家・徒然亭草々役、NHK大河ドラマでは2010年「龍馬伝」で後藤象二郎役、2012年「平清盛」では弁慶(鬼若)役、現在は「西郷どん」で島津久光役として出演中。映画、ドラマ、舞台、CMなど様々なジャンルで活躍する。

〇ミュージアムトーク
会期中第1日曜日15時~15時半(申込不要、要拝観券)

〇宝物殿 優待割引日
五卿と太宰府にゆかりのある日の拝観料を100円割引いたします
8月18日(土)8.18の政変の日(文久3年8月18日)
10月14日(日)大政奉還(慶応3年10月14日)
(※他の割引との併用はできません)

〇図録受付について
本展の図録を宝物殿受付、メール、ファックスにて予約受付中です。
お名前、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、下記までお申込み下さい。
お支払い、発送等については、追ってご連絡差し上げます。

発売時期:7月末予定
価格:1500円程度
サイズ:A6


問い合わせ先
太宰府天満宮文化研究所
〒818-0195 太宰府市宰府4-7-1 
電話 092-922-8225(代/9時~17時)
ファックス 092-920-5556
メール kenkyusyo@dazaifutenmangu.or.jp
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

音声ガイド詳細はこちら

展覧会チラシはこちら

「明治維新150年太宰府幕末展」はこちら

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年6月8日

ピエール・ユイグ「ソトタマシイ」公開日について

アート

平成30年4月14日

宝物殿休館日のお知らせ(5月~8月)

宝物殿

平成30年2月17日

平成30年度博物館実習について

宝物殿


おすすめのページ

天神さまのもとに集う人々
子供からお年寄りの方まで、多くの人々に慕われている天神さまの集いをご紹介します。
天神さまのもとに集う人々
神幸式神楽太鼓奉納
「神幸式大祭」を奉祝し、天神ひろばにて各地域に伝わる神楽や太鼓演奏のご奉納が行われます。
神幸式神楽太鼓奉納
七夕揮毫大会
「書の三聖」である天神さまのご神徳をいただかれ、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が執り行われます。
七夕揮毫大会

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る