太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成29年8月3日

9月10日(日)「筆塚祭」斎行

お祭り・催し

"9月10日(日)10時頃より、「筆塚祭」が御本殿裏の筆塚にて執り行われます。
8月1日(火)~8月3日(木)、書道上達の成果を発揮する「七夕揮毫大会」が開催され、9月10日(日)には、御本殿にて文部科学大臣賞受賞者・各学年の特選1席受賞者による神前揮毫が行われます。その後、御本殿裏の筆塚にて「筆塚祭」が執り行われます。
道真公は、書の三聖(空海・小野道風)の一人として崇められ、「書道の神様」としても信仰されています。筆塚は、使い終えた筆に感謝し納める場所です。この「筆塚祭」では、古筆を筆塚前の祭壇にお供えし、更なる書道上達を祈願します。また、古筆は祭典終了後にお焚き上げされます。
「筆塚祭」には、どなたでも参列できますので、どうぞ古筆をお持ちになり、ご参列ください。なお、筆塚祭終了後には、七夕揮毫大会表彰式が社務所2階余香殿にて行われます。

※8月18日(金)より9月10日(日)まで「七夕揮毫大会」優秀作品が当宮回廊にて展示されています。"

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成30年6月8日

ピエール・ユイグ「ソトタマシイ」公開日について

アート

平成30年6月7日

6月30日(土)「大祓式」斎行

お祭り・催し

平成30年5月15日

「七夕の宴 山鹿灯籠踊り」お申し込みのご案内

お祭り・催し


おすすめのページ

太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
人生儀礼
人生のさまざまな節目には、天神さまに手を合わせ、お祈りを捧げましょう。
人生儀礼
更衣祭
天神さまの御衣を春と秋にお召し替えする「更衣祭」をご紹介します。
更衣祭

過去のお知らせ

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る