太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成28年10月20日

岡山版「ARATAちゃん」が登場!

宝物殿

平成28年10月9日から11月27日まで開催中の岡山芸術交流に、第6回太宰府天満宮アートプログラム(平成23年)の作家ライアン・ガンダーが参加しています。

ガンダーは、アートプログラムの作品として、太宰府天満宮のための新しい記念日「NEW NEW DAY」をつくり、そのキャラクターとして「ARATAちゃん」を生み出しました。

この度、ガンダーは、「ARATAちゃん」の岡山版として「ARATA MOMOちゃん」を岡山銘菓きびだんごのパッケージとして発表、岡山芸術交流の会期中、公式お土産として販売されています。

これにあわせて、宝物殿ミュージアムショップでは、売り切れのため販売を終了しておりました「ARATAちゃん」ストラップを数量限定で復刻販売することとなりました。

また、岡山芸術交流には、第8回のアートプログラムの作家サイモン・フジワラも参加。太宰府天満宮境内では、ガンダーとフジワラの作品も常時ご覧いただけますし、彼らの新作も岡山芸術交流で展示されています。
博多駅から岡山駅までは新幹線で約1時間40分。岡山駅からも岡山芸術交流メイン会場まで路面電車で約6分とスムーズに移動でき、各会場もカルチャーゾーンと呼ばれる徒歩15分圏内のエリアに集中しています。
この秋は、ぜひ、日帰りでも巡れる太宰府と岡山のアート旅を楽しまれてはいかがでしょうか?

岡山版「ARATAちゃん」について

岡山芸術交流公式ウェブサイト

第6回アートプログラム ライアン・ガンダー詳細

第8回アートプログラム サイモン・フジワラ詳細

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧


この記事をご覧になられた方は、以下の記事もご覧になっています。

平成29年6月27日

7月24日(月)・25日(火)「夏の天神まつり」斎行

お祭り・催し

平成29年5月7日

宝物殿臨時休館のお知らせ

宝物殿

平成29年4月12日

ミュージアムトークのご案内

宝物殿


おすすめのページ

太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
宝物殿
宝物殿では、道真公にまつわる宝物をはじめ、約5万点の文化財を収蔵・展示しています。
宝物殿
境内のご案内
当宮に訪れる皆さまへ、境内の見どころをご案内します。
境内のご案内

過去のお知らせ

平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る