太宰府天満宮からのお知らせ

当宮からのお知らせをご確認いただけます。


平成24年2月7日

2月7日(火)御神木「飛梅(とびうめ)」開花

自然

2月7日(火)、御神木「飛梅(とびうめ)」が二輪咲きました。
「東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」道真公を慕って、都から一夜にして飛んできたと伝えられる由縁の御神木です。品種は「色玉垣」(極早の八重咲き)で毎年境内にて一番に咲き始めます。
梅はこの他に約200種、約6,000本が境内にあり、3月上旬頃まで色鮮やかに咲き誇り、天神の杜は心地よい香りに包まれます。
どうぞお早めにお越しください。

ご参拝のご案内

太宰府天満宮からのお知らせ 一覧



おすすめのページ

今に伝わる天神信仰
時代と共に変遷してきた天神信仰。そして現在も、天神さまは世界中の人々から親しまれています。
今に伝わる天神信仰
太宰府天満宮とアートの歴史
太宰府天満宮とアート、その繋がりはどこから来たのか?その歴史をご紹介します。
太宰府天満宮とアートの歴史
天神の森スケッチ大会
境内の自然に触れながら、スケッチを楽しんでみませんか?「天神の森スケッチ大会」のご案内です。
天神の森スケッチ大会

過去のお知らせ

平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
  • 天神の杜ごよみ

ページの先頭へ戻る